カテゴリ:巡礼(掛軸) > 特上

DSC01661DSC01662
DSC01663
DSC01664
DSC01665
DSC01667
DSC01666
DSC01668
DSC01670
DSC01660
DSC01672
風帯の裏も外廻しと同じ裂地を贅沢に使用しています
DSC01671
DSC01675
高野山奥の院・箱書き
DSC01674
加州塗り・高級二重箱※中身は【上】桐箱
DSC01673
四国八十八ヶ所霊場/掛軸表装/特上仕上げ
ご依頼主/秋田県




DSC08829
人は、なぜ巡礼をするのか、、
その答えは、実に深い、、、
みんな色々な思いを持って巡礼していることをこの仕事をしていると強く感じます。

だから、巡礼の掛軸には自然に個性が出ます。
そして、その個性を大切にしてあげたいといつも考えています。
DSC08001
▲表装前
DSC08828
▲表装後
DSC08830
DSC08831
DSC08832DSC08838
DSC08834
DSC08837
▲真の真(最高格式の仏表装)※一文字廻しを施しています
DSC08833
DSC08843
八双:本金鍍金・高級透かし金具
DSC08844
軸先:本金鍍金・高級透かし金具
DSC08878
DSC08880
DSC08881
DSC08883
DSC08885
DSC08886
DSC08887
高野山奥の院・箱書き
DSC08889
加州塗り・高級二重【上】桐箱

西国薬師四十九霊場/掛軸表装/特上
ご依頼主/三重県




DSC06448
四国八十八ヶ所霊場『 開創1200年記念 』の御影札です。

これを良好な掛軸にするには、少々の知識と技術が求められます。
この『 少々 』を習得するまでには、結構時間が掛かったものです。
そして、御影札一枚一枚に習得した成果を丁寧に注いでゆくのです。
DSC05882DSC06451
DSC06449
DSC06452
DSC06455
DSC06457
DSC06453
DSC06459
DSC06460
DSC06560
本紙(御影札×88枚)の良好な保存を考慮し、太巻き桐箱で収納することにしました。

DSC06561
四国八十八ヶ所霊場・御影札・掛軸表装
ご依頼主・愛知県




DSC05173DSC05174
表装形式:真の真(最も格式のある仏表装)
DSC05175
DSC05176
DSC05179
本金鍍金・高級透かし八双金具
DSC05181
本金鍍金・高級透かし金軸
DSC05204
加州塗り・高級二重桐箱
高野山奥の院・箱書き

西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主・岐阜県




DSC04879DSC04883
表装形式:真の真(最も格式のある仏表装)
DSC048800001
DSC04881
DSC04882
DSC04886
本金鍍金・高級透かし八双金具
DSC04887
本金鍍金・高級透かし金軸
DSC04959
加州塗り・高級二重桐箱
高野山奥の院・箱書き

四国八十八ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主・滋賀県





DSC03083
DSC03085
DSC03086
DSC03090
DSC03089
四国八十八ヶ所霊場/掛軸表装/特上
ご依頼主/静岡県富士宮市




DSC03066
DSC03071
DSC03075
DSC03074
四国八十八ヶ所霊場/御影札/掛軸表装/特上
ご依頼主/愛知県春日井市




DSC03076DSC03078
DSC03079
DSC03082
DSC03081
四国八十八ヶ所霊場/掛軸表装/特上
ご依頼主/静岡県富士宮市




DSC03199DSC03203
DSC03202
DSC03204
DSC03206
DSC03214
DSC03212
四国八十八ヶ所霊場・カラー御影札・掛軸表装
ご依頼主・東京都千代田区




↑このページのトップヘ