カテゴリ:巡礼(軸装) >

DSC09428
松月堂の表装(裂地の取り合わせ)は、『全てお任せ』『半分お任せ』『全てご指定』で承っております。
その中でも『半分お任せ』が一番人気です。
今回の表装は、『半分お任せ』でしたので、ご依頼主の雰囲気や好みと納経軸の個性を自分なりに解釈しながら、表装裂地の取り合わせをさせていただきました。
ご依頼主には大変気に入っていただけましたので、ホッとしております。
お引き渡しの瞬間は、いつもドキドキで慣れることはないですね。
DSC09429
DSC09430
DSC09431
DSC09435
DSC09433
DSC09432
DSC09438
DSC09439
DSC09427
DSC09512
DSC09513
DSC09514
DSC09516
DSC09517
DSC09519
DSC09518
西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主:愛知県




DSC08829
人は、なぜ巡礼をするのか、、
その答えは、実に深い、、、
みんな色々な思いを持って巡礼していることをこの仕事をしていると強く感じます。

だから、巡礼の掛軸には自然に個性が出ます。
そして、その個性を大切にしてあげたいといつも考えています。
DSC08001
▲表装前
DSC08828
▲表装後
DSC08830
DSC08831
DSC08832DSC08838
DSC08834
DSC08837
▲真の真(最高格式の仏表装)※一文字廻しを施しています
DSC08833
DSC08843
八双:本金鍍金・高級透かし金具
DSC08844
軸先:本金鍍金・高級透かし金具
DSC08878
DSC08880
DSC08881
DSC08883
DSC08885
DSC08886
DSC08887
高野山奥の院・箱書き
DSC08889
加州塗り・高級二重【上】桐箱

西国薬師四十九霊場・掛軸表装
ご依頼主:三重県




DSC04736
掛軸は、表具の色味によって大きく印象を変えることができます。
故に、本紙(ご朱印軸)と表具のバランスを気をつけないと、残念な掛軸になってしまいます。
ご依頼主の好みと僕のスパイスで本紙に相応しい、表具の取り合わせをすることが一番の理想です。
だから、表装カタログ通りの掛軸は、機械的に見えてしまいがちです、、、
今回の掛軸は、ご依頼主の奥様の好みと表具のバランスがとても合った、品の良い仕立てになりました。
DSC04737
DSC04738
DSC04740
DSC04744
DSC04745





DSC03076DSC03078
DSC03079
DSC03082
DSC03081
四国八十八ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主・静岡県富士宮市




DSC03066
DSC03071
DSC03075
DSC03074
四国八十八ヶ所霊場・御影札・掛軸表装
ご依頼主・愛知県春日井市




DSC03091DSC03092
DSC03093
DSC03098
DSC03097
四国八十八ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主・三重県伊賀市




DSC03099
DSC03100
DSC03101
DSC03105
DSC03104
四国八十八ヶ所霊場・掛軸表装
ご依頼主・三重県伊賀市




DSC02133
『西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主:奈良県生駒郡】




DSC02279
『西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主:滋賀県彦根市】




DSC02275
『四国八十八ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主:岐阜県加茂郡】




DSC02258
『西国三十三ヶ所霊場・御朱印帳・掛軸表装』
【ご依頼主:京都府舞鶴市】




DSC00296
『百観音(西国・坂東・秩父)霊場・掛軸表装』 
【ご依頼主:愛知県春日井市】




DSC01823
『秩父三十四ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主:栃木県佐野市】




↑このページのトップヘ