3CC637FA-762B-4329-A96C-B9F26ADA234B
茶道・華道をやられている方なら馴染みのある真行草のことです。
行の行は通称三段表具と呼び、字の如く三種の裂地を使用して仕立てる掛軸のことです。

表具師は、この三種の取り合わせと本紙(作品)のバランスに是非が問われているのです。5AD60158-7550-4D4A-BDE1-7AF12E4B33B8