4BFE60CB-AA53-4B69-A21B-746F067500D2
僕の仕事にとって避けては通れぬ重要なものである。
和紙の存在を最も身近に感じているのは、もしかすると表具師かもしれません。

だからこそ和紙へのリスペクトは計り知れません。

この工房・空間に足を踏み入れることも心中穏やかではいられません。
今日ここに来れたことに感謝です。
A6C71BD2-DA69-4F0E-8F0A-F7F00F8B4D85
C510196C-79B0-4E9C-941E-00AE3CE3BEDE
40FE6F6E-745D-463F-902D-6F600CC0B5AB
AD200507-CC7B-4664-9D80-643C7BC2AE0A
371A553E-76C9-4F3F-93A0-776D7A542355