DSC04898 (1)
修繕作業の重要な工程である裏打ち剥がし。

3〜5層の異なる和紙を一枚一枚剥がし、本紙(作品)のみにすることが目的です。

裏打ちを剥がす道具のメインとなるのがピンセットと指先です。
それぞれの長所を活かしながら、適材適所で道具を使い分け少しずつ丁寧に和紙を剥がしていきます。

根気のいるこの作業で大事なのは、リラックスすることです。