DSC08275

マクリ(本紙のみ)の状態のお不動さん。
新調のご依頼ではあるけれど、シワ・折れ・破れ・欠損部あり、本紙は薄く儚く、、、しかも下紙にしてあった和紙が顔料でこびり付いて簡単には剥がせない状況でした。
先ずは、修繕と同じように本紙を隅から隅まで状態をチェックし、裏打ちを的確に行うためのプランを用意してから作業へ臨みました。

DSC07488
DSC07485
DSC07486
下紙の和紙が、顔料によってこびり付いている状態
DSC07489
多数のシワ・折れがあります
DSC07490
DSC07491
▲before
DSC08276
DSC08277
DSC08278
DSC08281
DSC08282
DSC08327
DSC08326
お不動さんの朱色に合わせて朱塗りの軸先を使用しました
DSC08328
▲after

ご依頼主:某ご寺院様