東京へ行くと必ず行くところがあります、、
それは、東京国立博物館です。
表具師を見つめ直す僕にとってのパワースポットなのかもしれません。
8E74674D-34EA-412C-B6AE-6446924D7C9B
198C30A2-7083-43FE-AD19-F49B845FBFBC
どの博物館・美術館へ行っても、掛軸・屏風・襖・巻子の細部に目がいってしまいます。
だから、観賞にはすごく時間が掛かるので、一人が良いですね。
9DB0B3D8-B28A-4BEB-81D9-B87CFB8865B3
森美術館では、金沢21世紀美術館でも有名なスイミング・プールでお馴染みのレアンドロ・エルリッヒ展へ。
考えるのではなく、単純に楽しむことが芸術なんだと素直に思わせてくれました。
BA7D1A14-BA02-4F78-9531-9617EBEA192E
中央をよく見ると
A2EF21CE-75BC-49FE-8E8D-D42286106B74
なんと富士山がっ!「ありがとう、お天道さま!」
※六本木ヒルズ52階にて(今度は、エレベーター好きの息子を連れていきたいです)
CBD0CAF8-899A-4B40-844F-8EC09EED7F37
B09D34E6-69F5-4372-AA6D-D202CCB8BB8D
六本木は、散歩し甲斐がありますね
ここでも長居したことは、言うまでもありません、、、