2017年07月

2015_05300045
2015_05300046
2015_05300047
四国八十八ヶ所霊場・御影札・屏風




2013_07090028
2013_07090030
四国八十八ヶ所霊場・西国三十三ヶ所霊場・屏風




2015_05300053
2015_05300060
四国八十八ヶ所霊場・御影札・屏風




2014_061900010
2014_061900110
西国三十三ヶ所霊場・カラー御影札・屏風



 

DSC03327
DSC03328
ご覧の通り、大小様々なご朱印で、紙質・厚みも異なる中々のツワモノです、、
保管重視でかつ、鑑賞もできる媒体といえば、巻子(巻物)です。
ご依頼主の並々ならぬ情熱と苦労の末の貴重な新秩父三十四ヶ所なので、
そんな想いに応えるように表装しました!
DSC04058DSC04118
DSC04120
DSC04181
巻子は、掛軸より若干丈夫に仕立てるのが肝です。




IMG_0438
職人のイメージは、畳の上に座って黙々と作業をしてるように思われがちですが、
表具師は、一日中歩いています。
もちろん座り仕事もありますが、約9割は、歩いています。
多いときは一日2万歩以上!
だからこそ、足への負担を軽減させるために、相性の良いスニーカーを履くことが大事です。




↑このページのトップヘ