2016年12月

DSC02557
DSC02555
『西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装』※御詠歌朱印
【ご依頼主 三重県伊勢市】



DSC02560DSC02559
『西国三十三ヶ所霊場・掛軸表装』※ミニサイズ
【ご依頼主 愛知県一宮市】



DSC02665
DSC026640001
『中国三十三ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主 富山県黒部市】



DSC02662
DSC02660
 『西国三十三
ヶ所霊場・掛軸表装』
【ご依頼主 三重県度会郡】


 

神奈川県は相模原市からお越しいただいた、ご依頼主(H様)の『思い出の書』です。
高校時代、夏休みに汗をかきながら必死になって書に向き合った渾身の作品で、
そんな思いを理解してくれていた、H様のお父様が十数年間大切に保管してくれていたものだそうです。そのお父様の想いと高校時代の思い出をH様は丁寧にお話ししてくれました。
父娘の温かい絆を知った私は、目の汗を堪えるのに必死でしたっ・・・
そうなると私の熱量を表装に込めるのが楽しみでなりません!

ご依頼主と相談しながら『青かった直向きな夏』をイメージしながら
表装させていただきました。

長時間の打ち合わせにお付き合いいただきましてありがとうございました。
DSC02425
DSC02421
DSC02422
DSC02424

 

IMG_0124
某企業様ご依頼の別注制作(オーダー)屏風です。
屏風の柄(デザイン)は印刷紙や既製品紙ではございません。
鳥の子和紙を切り取り、張り込んでいるのです。
デザインは、企業様の発注図面を忠実に再現しております。
IMG_0125
 

字の如く、喰い裂いたような和紙の裁ち方のことです。
刃物で綺麗な断面で裁つのではなく、あえて和紙の繊維(毛羽立ち)を利用する手法が表具には適所にあります。
これも日本の手漉き和紙だからこそできる優れた機能なのです。
IMG_0111
IMG_0110
IMG_0109

IMG_0114
何か分かりますか?中央のテープをよく見てみて...
松月堂でご依頼品を梱包する時には、お客様が荷物を開封し易いようにセロテープに持ち手を細工しています。
職人作業とは関係のない小さな心配りが良い仕事に繋がるんだなぁ...

↑このページのトップヘ