はくうんおのずからきょらいす
松山萬密(妙心寺派第27代管長)書

『青山元不動(せいざんもとふどう)』とセットで使用される禅語です。
青山という本体は不動であるが、白雲が去来することによって時々刻々相貌を変えていき、さらに趣を増すこともある。自分は泰然としていて、かつ変化してやまない。

この言葉が似あう人に憧れます。
DSC03730
DSC03731
DSC03732
DSC03733
DSC03734
DSC03738
お問い合わせ → info@shogetsudo-hyoso.jp