巻子は家系図や絵巻物、文書、伝来を記す為に発達したとされる媒体で掛軸と同じく表具師の仕事です。
 一見、同じ様にも見えますが用途の異なるこの2つは、それぞれ仕立て方に工夫が凝らしてあります。
 表具師として大切なのは、モノの意味を理解し工夫する事だと思っています。
DSC01568DSC01570
DSC01569
DSC01571
DSC01573
巻子(巻物)表装
ご依頼主/岐阜県




DSC01558DSC01559
DSC01561
DSC01562
DSC01563
DSC01564
DSC01565
DSC01566
DSC01557
作家/小倉宗俊 ※妙心寺派第34代管長 作品/喫茶去
ご依頼主/岐阜県




※ご依頼の都合により、染み抜き作業はあえて行っておりません
DSC00889
▲before
DSC01597
▲after




DSC00890
▲before
DSC01598
▲after




DSC00891
▲before
DSC01599
▲after




DSC00892
▲before
DSC01600
▲after




DSC00893
▲before
DSC01601
▲after




DSC00894
▲before
DSC01602
▲after




DSC00895
▲before
DSC01603
▲after




DSC00888
▲before
DSC01596
▲after




DSC01541
DSC01542
DSC01543
DSC01544
DSC01540
作品/宴
ご依頼主/岐阜県




DSC02944
DSC02948
DSC02953
DSC02952
DSC02949
DSC02954DSC02960
DSC02965
DSC02962
DSC02964
DSC02963
DSC02945
関東八十八ヶ所霊場/額表装
ご依頼主/東京都




↑このページのトップヘ