D11DDE83-DCB4-4A22-9E2B-1C68F2960D72
表具師のあるべき姿。

月日荘さんで展示されている13組の作家さんの素晴らしい「短冊」の数々を拝見し、掛軸を表装することの本質を改めて教えて頂くことが出来ました。

創造すること
想像すること

この二つの違いを理解しつつ、バランスを絶妙にとっていく作業こそが表具師の仕事であると思うのです。

「短冊」
9月18日(土) - 26日(日)
11:00 - 19:00
※ご予約制です

月日荘
愛知県名古屋市瑞穂区松月町4-9-2

 【13組の作家さん】
浅岡千里
朝倉世界一
内田剛一
華雪
新保慶太
新保美沙子
中神敬子
中澤希水
ハタノワタル
三原佳子
山口信博
山田英幸
湯浅景子 
E22CAE56-FCBD-4B6F-B7A0-A4B7A5078428
ADDF2770-CBBF-4D3E-9161-90579BB8B6BB
CF260C1F-FCDC-49A6-8CFE-C630DAE7E9FE
78AE2E8B-7674-4100-8A71-FC14A04E807A
F9458467-F316-467A-BA1A-D925AA809AC6
31D6570C-EB7B-44B6-AFD8-C9DBE0003878
A2D7A99E-F811-40B1-90A7-EE5F6C939D68
52830693-2E13-4B12-B263-86E163797642
EF9231A4-F088-4D78-A1DC-506BFCE122BD
C47CE21D-CFEB-46B4-85F4-D63C57BD99E9
4E861D42-7C12-4CDB-ACC5-674712A77485
E337C2E1-256C-4E05-B97B-95CE995226CE
EBA5452C-7F7A-43A2-8865-0260C41FF931
10E5C146-2686-4BC9-BC7A-FE47BDA80FDC





EBC760CC-43E5-47C5-8DA4-F2BDD7B45826
屏風に施す「受け張り」と言う作業に使用する和紙を刃物ではなく、手で食い裂いた断面です。数枚重なった和紙の毛羽立ち具合が実に気持ち良い。

この食い裂き部分を利用することで精度の高い屏風へと仕上がります。

ちなみに和紙は手漉きの5匁。
9337F58A-6A98-42A9-8952-9DC565456260




DSC05504
思い出や思い入れのある特別なご朱印、それは一つであっても丁寧に表具致します。
DSC05434
DSC05507
DSC05509
DSC05511
DSC05510
DSC05512
DSC05513
 神社仏閣/額表装/ご朱印帳(納経帳)
ご依頼主/熊本県




D8AB972C-F3A0-4CE5-B93B-B1FB8E42866F
『包み』
8A97D365-D1D1-44B0-A3E0-B77929805EC7
『square  box』
325427DD-00C1-4FA3-9770-21EBD4FC8E6A
『former  box』



 

↑このページのトップヘ